Profile

ジュン

Author:ジュン
大阪府在住。
ガーデニング初心者ですが
日々の植物の事などを紹介していきたいと思います。


Entries


Comment


Category


Arcives


Calendar

04 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Track Back


Links


Search


Counter


email form

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダマキ特集2

メコノプシスは残念ながら…完全には開花しませんでした。
今日は夏日で大阪の私の町は26℃まで上がりましたが、
何とか…必死でブルーポピーさんは耐えてくれてます…゚(゚´Д`゚)゚。
ゴメンね、こんな暑い所で…。明日には咲いてくれるでしょうか♪

では、こんな暑い中で頑張ってくれているオダマキ(キンポウゲ科)さんをまたまた特集しまーす♪
まずはタワーシリーズから。

  AquilegiaTower Light Blue
  オダマキ‘タワーライトブルー’
  Aquilegia 'Tower Light Blue'

  Aquilegia Tower Dark Blue
  オダマキ‘タワーダークブルー’
  Aquilegia 'Tower Dark Blue'
お花は以前紹介した斑入りオダマキ‘レプレコンゴールド’に似てますね。

続いて咲き始めたのがバローシリーズ。
  AquilegiaChrista Barlow
  オダマキ‘クリスタバロー’
  Aquilegia 'Christa Barlow'
  
  AquilegiaNora Barlow
  オダマキ‘ノラバロー’
  Aquilegia 'Nora Barlow'

  Aquilegia Ruby Port
  オダマキ‘ルビーポート’
  Aquilegia 'Ruby Port'

  Aquilegia Rose Barlow
  オダマキ‘ローズバロー’
  Aquilegia 'Rose Barlow'

そして…植えた覚えのない^^;真っ白のバローが咲いてました・・・。
  Aquilegia White Barlow
  オダマキ‘ホワイトバロー’
  Aquilegia 'White Barlow'
偶然、、間違って苗が来たのだと思いますが、真っ白のバローもなかなか素敵だなぁと思い
お気に入りのお花になっています。

やっぱりオダマキは愛らしくて…。最近はオダマキから元気をもらう日々です♪

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ banner_04.gif
 
スポンサーサイト
幻の青いケシ…ブルーポピーをご存知でしょうか。
「天上の妖精」とも呼ばれるメコノプシスです。
ケシ科でヒマラヤ原産。
現地でも限られた条件と、短い期間でしか見られないことから、
現在でも貴重な花として扱われています。
1990年に『大阪花博』で展示され一世風靡した青いポピーです。
非常に暑さに弱いため、25℃以下が生育適温なので
この酷暑の大阪では幻のまま花も咲かずに終わるかとおもいました。が、
  Meconopsis7.jpg
  4月19日 蕾が出来ました。

  Meconopsis6.jpg
  4月28日 花弁が見えてきました。

  Meconopsis5.jpg
  4月29日 もうすぐ咲きそう。

いよいよ、明日か、明後日にお花が見れるかもしれません。
今日の最高気温は25℃でした。ギリギリです^^;30℃になると枯死しますので
お花が終わったら即、冷蔵庫行き…(笑)

メコノプシス属は数種あります。

・M. betonioifolia メコノプシス ベトニキフォリア (青・白花もあります)
・M. grandis  メコノプシス グランディス(青)
・M. cambrica  メコノプシス カンブリカ(黄色・オレンジ花種・欧州原産)
一般的に、ベトニキフォリア、グランディスがよく出回っていますが、
これがどちらなのかは分かりません。グランディスはより栽培が難しいですとされていますが
花はベトニキフォリアより大きいです。
 
いよいよ・・・お花が見られるのかと思うと緊張してきました。
大阪で見ることが出来たらまさに奇跡の瞬間です・・・!

こちらも覗いてみてくださいね。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ banner_04.gif

お休みだったので久しぶりに京阪園芸へ…。
気温もちょうどよく買い物日和でした~。
母にも付き合ってもらい(クルマ係 笑)行ってきました。

本日の戦利品(笑)
  live for a garden

◆ユーフォルビア‘ブラックパール’
◆ゲラニウム‘スプリングタイム’
◆ゲラニウム‘ジョンソンズブルー’
◆テラス・ブロンズ
◆イポメア・ブラック
◆銅葉ダリア
◆カラジューム
◆かご
ユーフォルビア‘ブラックパール’はずっと欲しかったものなので嬉しい一品。もうお花は満開なので黒い目がギョロギョロいっぱい(笑)
ゲラニウムの‘ジョンソンズブルー’は消えてしまったので再挑戦。
テラス・ブロンズはずーっと欲しかったものだったので
売り場の裏にあった、まだ販売前のものを頼み込んで、
無理矢理出してきてもらいました(笑)すみませんでした・・・。
イポメアは去年も重宝したので今年も頑張ってもらうことに。
ゲラニウム‘スプリングタイム’は黒花フウロソウ。
斑入りの葉が気に入りました。
カラジュームは初めてです。
カゴは難ありの品で2000円が200円でした~。安ーい。
ほとんどのものは現在開拓中の『ブラック&ホワイト』コーナーへ。うまくいくかなぁ。

またまた登場、レニーさんです。kurikoさーんシッポです(笑)
 レニー2

『いや~ん、何て格好させるのよ。オバサン!(by Renny)』

参考になりましたら宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ banner_04.gif




プクプクした可愛いお花が咲きました~^^
シレネです♪
  Silene uniflora Rosea1

 シレネ ユニフロラ ‘ロゼア’
 Silene uniflora 'Rosea'
 ナデシコ科
 花期:春~初夏
 草丈:15~20㎝
一年草のシレネはよく出回っていますが、これは宿根草のシレネです。
このプクーッとふくらんだ部分を触るとプクプクと。中は空洞のようです。こんなに可愛らしいとは思わなかったよ~。
毎日眺めてニンマリしてます(笑)

  Silene uniflora Rosea2

乾燥にも強いのでグラヴェル・ガーデンなどにもよさそうです。
這うように成長するので、壷から垂らすようにして植えています^^
gaeden.jpg

こんな可愛いお花があると毎日幸せな気分になりますね♪

ついでに…わが子をご紹介(笑)
  Renny.jpg

  シマリス
  chipmunk
  名前:レニー(Renny)
  性別:女
  年齢:60歳ぐらい・・・^^;
  身長:10㎝~(背伸びで)15㎝
  体重:100g前後
シマリスのことをチップムンクって言うんですね。知りませんでした。この子は高飛車でツンデレさんです(笑)
  レニー

『私、イケメンしか興味ないの。今までブサメン(不細工なメンズ)ばかり見てきてもう飽き飽き。グッドルッキングな彼氏募集中よ♥ヨロシクネ♥ (by Renny)』
…ということです。プライド高くて困りますが、甘えてくるときは可愛いです^^;鼻が長いのがちょっとオシイですが、歳をとるにつれて顔は整ってきました(笑)

以上、我が子の紹介でした~♪

参考になりましたら宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ banner_04.gif



春の庭の様子

毎日凄い勢いで植物が成長しています。
まだまだお花はすくないですが庭は緑が多くなってきました。
未完成でお恥ずかしい汚い庭ですが少しご紹介します。

Garden2.jpg

『壷のある庭』
にしたかったんですが(笑)、壷から植物が流れ出ているような
感じにしようとしてるんですがなかなかうまくいきません…^^;
平坦なコーナーにしようとしたんですが思いのほか茂ってしまい
壷が埋まりかけてます…(lll-ω-)

Shade Garden2

『シェードガーデン-山野草-』
シェードガーデンは二つあるんですが、そのうちの山野草のコーナー。最近植え始めたばかりなのでまだまだ未熟です。
これからどんどん山野草を増やしていく予定です。

Garden5.jpg

『オーナメンタル・カラーリーフ』
オーナメンタルグラスやカラーリーフ、花、などカラーを多く使ったコーナー…になるはず^^;

Garden6.jpg

『ペレニアル・ガーデン』
宿根草ばかりのコーナー
背景の壁にはバラが這う予定。初夏になるともっと花が咲いてくれるはずです。

あと何年かしたらもっとしっかりと出来上がるはずです。
まだ地面も何もペイビングしていない状態なので
ちゃんとレンガや石を貼りたいし・・・カラースキームも…テーマも…
色々課題がありますが、徐々にやって行こうと思います。先は長いですしね^^

拙いお庭ですが見てくださりありがとうございました。
叱咤激励感想などありましたらよろしくです^^;

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ banner_04.gif
 

サクラソウの花

サクラソウ科のお花たちが咲き始めました。
サクラソウは大好きで色々集めていますがその中から
いくつかご紹介。
Dodecatheon meadia4

  ドデカセオン
  Dodecatheon meadia
  和名:カタクリもどき
  英名: Shooting star, Pride of Ohio
  サクラソウ科
  草丈:20㎝
  花期:春
  原産地:北アメリカ西北部のロッキー山脈~アラスカ
  Dodecatheon meadia3

一見カタクリのように見えるかもしれませんが、サクラソウ科です。日本ではシクラメンモドキやカタクリモドキなど
可哀想なモドキ扱いで呼ばれていますが、
海外ではShooting star(流れ星)というオシャレな名前でも呼ばれています。
バドミントンのシャトルみたいでしょ。
我が家では湿ったシェードガーデンに植えてあります。

Primula Elizabeth killelay2

  プリムラ ‘エリザベスキレレイ’
  Primula 'Elizabeth killelay' 
  サクラソウ科
  花期:春 
  草丈:20~30㎝
Primula Elizabeth killelay

もうお馴染みですね。エリザベスキレレイがやっと咲きました。
少し遅かったかな。クラシカルな雰囲気が飽きさせません。
もう少し肥培をすれば綺麗な八重咲きになると思います。

Primula Francisca2

プリムラ  ‘フランシスカ’
  Primula 'Francisca' 
  花期:春 
  草丈:20㎝

期待の新人。フランシスカ嬢。やっと綺麗に咲いてくれました。
グリーンプリムラで一見は葉っぱのように見えますが
ちゃんとしたお花です。他のプリムラに比べて地味~な感じですが私はこういう渋い子も好きなんです。

もう他のプリムラ(ゴールドレース、ビアリー)は終わってしまいましたが遅咲きの子たちのお陰で、もうしばらくはプリムラを楽しめそうです(*´З`)♥

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ banner_04.gif


  

オダマキ満開

何故かオダマキを見ると心踊り、ときめいて
遠い昔の…あの頃の少女に戻ってしまします。
そして、あの頃は良かったわ…なんてしばらく浸ります。

この胸の高鳴り…(ただの動悸が激しいだけ。)
血沸き肉踊るとはこのことか!ヽ(`Д´)ノ (大げさ)

オダマキを愛する私の心のうちを分かって頂けた所で
開花中のオダマキをご紹介。

  Aquilegia Blue Barlow2

  オダマキ ‘ブルーバロー’
  Aquilegia 'Blue Barlow'
  キンポウゲ科 
  花期:初夏 
  草丈:80~90㎝
  耐寒性:強
  耐暑性:中

  Aquilegia Black Barlow2

  オダマキ ‘ブラックバロー’
  Aquilegia 'Black Barlow'

  Aquilegia vulgaris Leprechaun Gold

  オダマキ ‘レプレコンゴールド’
  Aquilegia vulgaris 'Leprechaun Gold'
  草丈:80㎝
このオダマキは黄色の斑がスプラッシュ状に入った。カラーリーフとしても美しい、二度美味しいオダマキなのです。
  Aquilegia vulgaris Leprechaun Gold 2

お花は青~紫でイエローの葉とのコントラストも抜群です。
追記:sissiさんの斑入りオダマキはこちら
ケヤキが芽吹き始めて」の中程にあるオダマキ。
斑入り種は青~紫のお花だけだとばかり思ってましたが、
sissiさんのオダマキはピンクなんです。Σ(・ω・ノ)ノ 新しい品種かなぁ・・・。
  
  Aquilegia Tower Light Pink

  オダマキ ‘タワーライトピンク’
  Aquilegia 'Tower Light Pink'
  草丈:70~80㎝

  Aquilegia Tower White

  オダマキ ‘タワーホワイト’
  Aquilegia 'Tower White' 
真っ白のオダマキも美しいものですね。

  Aquilegia Winky Red-White

  オダマキ ‘レッドホワイト’
  Aquilegia 'Winky Red-White'
  草丈:40㎝

ほとんどのオダマキはうつむき加減の恥ずかしがり屋さんばかりですが、このWinkyシリーズは自己主張が激しい子です。
『見て見て!』 『私を見なさい!』と高飛車女王様気分…。

まだまだ花の少ない庭ではオダマキが目立っていますが
もう少しすると他のお花やバラで主役が入れ替わります。
オダマキが主張してくるので少しだけ、その様子を…。
 Garden.jpg

ここだけがオダマキで目立ってます…(笑)

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ banner_04.gif
 
                   Primula × pubescens3

「プリムラ・オーリキュラ」…
聞いたことがある方は多いと思いますが
育てている方は意外に少ないかもしれません。
一言で言うと「高山植物」です。
もう少し説明しますと…16世紀頃からイギリスで改良を繰り返され、園芸化が始まったといわれています。何世紀もの長い間、栽培されてきた高い人気を誇るサクラソウです。
花径は約2~3㎝の非常に繊細で油絵で書いたようなお花です。

本国イギリスでは銘品オーリキュラとして登録されるには幾つかの条件があります。
①通常5枚の花弁が6枚または8枚と偶数であること。
②短花柱花(雌しべが見えない)であること。短柱花のみが選別の対象となっており
長柱花はどんなに美しい花でも基準から外されます。
③花が円形に近く花弁がフラットで波打たないこと、花弁の切れ込みが少ないこと、中心円環が円形で歪みが無いこと、
…etcと、まぁ、細かい条件があって、それに合わない個体は
オーリキュラに含まれないつまり↑上の写真のプベスケンス
Primula × pubescens)になるわけですが、
日本では知識があまり無いので、プベスケンスをオーリキュラとして売っても通用してしまうのが現状です。

銘品はさらに『ショウ系』、『アルパイン系』、『ストライプ系』、『ファンシー系』、『ダブル系』そして『ボーダー系』と呼ばれる一般的な系統まで細分化されています。

私が現在育てているオーリキュラで今年咲いたもの&咲いているものを説明を加えてご紹介したいと思います。

   Hetty Wool3

 ‘Hetty Woolf’ 
 (グレイ/ホワイトエッジ Grey/White Edge Auricula)
 花弁の外周がグリーンエッジで全体に白い粉を吹く品種。
 この白い粉を吹く品種をショウ系と言います。

   Hinton Admiral3

 ‘Hinton Admiral’
 (グレイ/ホワイトファンシー Grey/White Fancies Auricula)     
 緑の花弁(エッジ)品種で、その内側(ボディーカラー)が赤系、紫系、黄系の品種。
         
       Remus5.jpg

 ‘Remus’
 (ブルー ショウセルフ Blue Show Selfs Auricula)
 中心に白い粉のサークルが有り、外周が青~紫系の品種。

       Moonrise5.jpg

‘Moonrise’
 (イエロー ショウセルフ Yellow Show Selfs Auricula)
 中心に白い粉のサークルが有り、外周が黄系の品種。

       Anwar Sadat3
         
 ‘Anwar Sadat’
 (ライトセンターアルパイン Light Centred Alpines Auricula)
 花弁の中心が白からクリーム色の品種。
         
   Kim4.jpg

 ‘Kim’
 (ゴールドセンターアルパイン Gold Centred Alpines Auricula)
 花弁の中心がゴールドの品種。
       
       The Raven5

 ‘The Raven’
 (ダーク ショウセルフ Dark Show Selfs Auricula)
 中心に白い粉のサークルが有り、外周が暗色系の品種。

       Blue Velvet3

 ‘Blue Velvet’
 (ボーダーオウリキュラ Border Auricula)
 基本種に近い美しい品種。オーリキュラ初期の選別種で野生種に近いもの。

咲いたオーリキュラは以上ですが、なかなか咲かすことは難しいんです(゚_゚i)
今の所、数十株あるうちの数株しか咲きませんでした。
蕾がついても腐って咲かなかったり、株が充実していなければもちろん花芽は付きません。

オーリキュラの栽培ポイントは、肥料、水、用土の三つさえちゃんとしてやればいつかは咲きます。
肥料、水食いなのでとにかく多肥栽培してやること。夏場は水を控えめに(葉が少ししなびてきたら与える。)日陰で栽培することで夏越しは幾分しやすくなるかと思います。
ロココさん情報によると40℃までは耐えられるそうです。
(おそらく休眠状態にしてやる。)
が、私は自信が無いので今年は冷蔵庫に入れます(笑)
用土は私の場合は鹿沼土だけでやってますが、自分なりの土の配合を見つけて皆さん(ロココママン、幸子さん、風の子さん、erikoさん、jyakeyさん)やっておられます。
皆さんベテランさんなのでホント、肩身が狭いです…(・ω・;A)

長い文章を読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ banner_04.gif

              寄せ植え8-2

初めまして。大阪府在住のジュンと申します。
今日からブログを始めることにしました。
本格的にガーデニングを始めて、実はまだ一年程なんですが
学業の傍らガーデニングに没頭する日々です。
色んな所でネタのように言っていますが持ち金はすべて土に埋めました・・・。
まだまだ未熟者でございますが、未完成な庭と共に成長していくことが出来れば・・・
と思っています。

             My Garden-2


酷暑というあまり環境が宜しくない大阪ですが、
高山植物であるプリムラ・オーリキュラにもハマってしまい
夏越しのことはどうするの!ってな事は一切考えずに毎日愛でながら育てております。

小さな庭ですが宿根草・多年草を中心に約350種類程の植物と共に暮らしています。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。