Profile

ジュン

Author:ジュン
大阪府在住。
ガーデニング初心者ですが
日々の植物の事などを紹介していきたいと思います。


Entries


Comment


Category


Arcives


Calendar

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Track Back


Links


Search


Counter


email form

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏庭

今年は雨が少ないですね~。大阪は気温が30℃近い日が続いており無駄に体力を消耗してしまいます。植物たちにとってもキツーイ季節が刻々と迫ってきているので不安になります…。皆、頑張れよ…そして、(あんまり)枯れないでね。

今日は久しぶりに庭掃除(庭仕事)をしました。ジャングル化がヒドイので歩くのも精いっぱい(嘘)。
顔の周りをブンブン飛ぶ輩をバシバシ飛ばしながら、叩きながら、ひたすら切ったり抜いたり。

   gardensummer.jpg
   2008/07/01現在の俯瞰写真
   
   ガーデン6
   2008/05/01 ちょうど二ヶ月前の俯瞰写真

さぁ、間違いを探してみよ~う♪なんてのん気な事言ってられません!レンガが見えないくらい茂ってる!!何てこと…。もう少し、無理の無いご返済プランを・・・じゃなくて、無理のない植栽を考えなければ…コレじゃあ蒸れて腐っちゃうぅ…  ということで1日草花の整理をしましたが、まだまだ課題は残るばかりです。

   Echinops ‘Blue Glow’
   ルリ玉アザミ
   Echinops ‘Blue Glow’ 
   キク科
   草丈:1m 
   耐寒性:強 
   耐暑性:中
メタリックな輝きのルリ玉アザミです。園芸を始めたばかりの頃、このお花を切花で見て、絶対庭に植えよう!と心に誓ったのを思い出します。そんな運命的(?)な出会いをしたにもかかわらず、わりと放置してたり…^^;

   Leucanthemum vulgare
   フランス菊‘アグライア’   
   Chrysanthemum leucanthemum
   キク科
   草丈:70~80㎝
フランス菊の八重咲き品種です。ティッシュをちぎったようなクシュクシュとした花弁が個性的なお花です。普通のフランス菊は暑さ、寒さに大変強いらしく、各地で野生化するほどとのこと。
‘アグライア’はどうなんでしょう。まだあまり情報がありませんが、年々お花が増えていくらしいので今後に期待♪
これと良く似たお花でシャスタデージー‘オールドコート’という交配種がありますが、もうすこし花弁がすっきりとした一重のクシュクシュとねじれた可愛らしいお花です。

カ行の科ではないですが…
   Sidalcea ‘Little Princess’
   シダルセア ‘リトルプリンセス’
   Sidalcea ‘Little Princess’
   アオイ科
   草丈:30~40㎝
あの、どデカイホリホックのミニチュア版のような可愛いお花です。名前も姫!可愛いなぁ。ただ…気になるのがもっと植えたはずなのに何故一本?!場所もタチアオイのように取らなくてコンパクトなお庭にピッタリ!上から花を見下ろせるところも良いです(笑)やっぱり都会?の庭にはこれぐらいのサイズじゃないとね~。
   
Limerock Passionのコピー
   コレオプシス‘ライムロックパッション’
   Coreopsis‘Limerock Passion’
コレオプシスが咲き出しました~。一番手はライムロックパッション。他に植えてあるのがワイン色のライムロックルビー、アプリコット色のライムロックドリーム、黄色のクレムデブルリがあるはずです。咲いたらいいなぁ…。
スポンサーサイト
久々の更新です。
締め切りが迫った仕事がいくつかあったので休日も仕事を持ち帰ってやっていた状態で…
パソコンを開いていてもブログを見る時間が有りませんでした…

忙しいのは有難い事なのですが…ガーデニングをする時間が無いのはちょっと寂しい気もします…。
バラも咲いていましたがいつの間にか終わってしまい、ORに至っては来年の春まで見ることが出来ないものもあるので残念です・・・。ゴメンね…お花たち…。

ということで、現在咲いているお花の中から気になるものをUPします♪

   ベルケア ‘シルバースパイクス’
   Berkheya Purpurea 'Silver 'Spikes' 
   キク科
   草丈:60㎝ 
   耐寒性:-12℃ 
   耐暑性:強
  Berkheya Purpurea Silver Spikes2 
  蕾の状態。エリンジュームやアザミを連想させる蕾です。

Berkheya Purpurea Silver Spikes 
  本日開花!
花径7~8cmほどのお花。薄く紫がかった花の花芯は目のような黒紫褐色。葉はトゲトゲで大変痛いです…。植えるのに一苦労しました。今年お初の期待の新人です。
草丈は一般的には60㎝らしいですが、我が家では1m超えてます^^;それでも茎がしっかりしているので倒れません。ユニークなお花で存在感ありまーす。

   Drumstick.jpg
   スカビオサ ‘ドラムスティック’
   Scabiosa stellata 'Drumstick'
   一年草
   草丈:60㎝

これは花後の実を楽しむお花です。花はアイボリー色で、お花が終わるとこのようなユニークな実に変化する品種です。よく切花などでも売られています。
記憶に無いんですが、多分自分で蒔いたんだと思います^^;

   Potentilla nepalensis Miss Willmott
   ポテンティラ‘ミス・ウィルモット’
   Potentilla nepalensis 'Miss Willmott'
   バラ科

以前紹介したポテンティラの別の種類です。ポテンティラは意外に種類が多いのでややこしい。
これはラズベリーピンクのポテンティラ。美味しそうです。
もっと他の種類を植えたような気がするので、まだこれから出てくるかもしれません^^;

   Oxypetalum Blue Star
   オキシペタラム ‘ブルースター’
   Oxypetalum 'Blue Star'
    ガガイモ科
    草丈:70~100㎝
陶器のような美しいお花です。‘ローズスター’もありますが、綺麗な写真が無かったのでこちらをご紹介。色といい、形といい、大きさといい、お気に入りのお花です。

   parthenocissus quinquefolia Variegata
   アメリカヅタ 斑入り
   parthenocissus quinquefolia 'Variegata'
   ブドウ科
アメリカヅタの斑入り種です。大変綺麗な模様の葉で、手に入れたまでは良いんですが、絡ませる場所が無かったので、地面に植えて現在はグランドカバーとして使っています。
場所が見つかれば植え替えるかもしれません。お気に入りのリーフプランツです^^

以上!次回はいつ更新できるか私にも誰にも分かりませんが、ゆるり、つるりとやっていこうと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。
カンパニュラが一気に咲き始めました~。
カンパニュラはいくつか種類を植えているんですが、一番手はこの子でした~。

   Campanula samarkandensis Sarastro2
   カンパニュラ‘サラストロ’
   Campanula 'Sarastro'
   キキョウ科
花径6㎝と書かれていますが、うちのはもっとデカイです^^;何でもデカくなる…私の子たち…。
   
   Campanula samarkandensis Sarastro
   
左下の黄金葉は黄金葉アジサイです。そんなに黄金色ではないですね^^;右下にはシダルセアが植わっていますが、開花はまだまだ先…。虫食いがひどい葉です(泣)一緒に咲いてくれたらすっごい豪華なんだけどなぁ。でも開花期がずれているからこそ、また違った景色となるわけだから、それが良いのかもしれないですね。

   contrastガーデン2
 先ほどのサラストロとは違うコーナーにあるサラストロ。『コントラスト・ガーデン』でも咲いています。

   CampanulaCherry Bells
   カンパニュラ‘チェリーベルス’
   Campanula 'Cherry Bells'
可愛い名前~。色も可愛いです。が、増えすぎに注意!原種は日本にも自生しているので丈夫です。やたらと地下茎で増えまくります。でもこんなに可愛いお花だからユルース!

最近忙しく、皆様の所へなかなかご訪問できず、スミマセン…。どうぞ、ヨロシクです。m(_ _ )m

こちらも覗いてみてくださいね。
気になる記事…にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ『ロココの優しい時間』 フロントガーデンのスイセン
宿根草・多年草 『small garden』オープンガーデン&ミニオフ会・・・♪(その2)  
『Garden Schop』今日はOG最終日
banner_04.gif
『たまがわ日和』神代植物園 2008,5,20
『「ほんの小さな庭」バックヤードより』アマリリス「パピリオ」、銅葉ダリア、ハニーサックル
『enjoy garden』 国際バラとガーデニングショウに行ってきましたVol.1
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ banner_04.gif

私の誕生日は見かけによらず、夏生まれ…。
でも太陽がキライ、暑さもキライ、蚊もキライと とことん夏がキライで夏が似合わない奴、№1だと自負しております。

よく北国生まれでしょ?や冬生まれでしょ?は嫌というほど言われてきたが、しまいには、ロシアから来たんだろ。とかルーマニアのトランシルバニア地方(ドラキュラの出身地と言われている)出身でしょ。とか言われる始末…。

うちは…大阪生まれの大阪育ちじゃ~!コテコテの関西人やねん!と言っても誰も本気にしてくれなかった…。悲しい…。
それほど、太陽や気温が似合わない奴なんです…。

そんな私が誕生したのは今からウン十年前の夏…。
情熱の赤い宝石、ルビーが誕生石なんです。
誰もくれやしなかったけどね~。

でも、今年はルビーを庭から発見!これが本物だったら換金できるのに…とか夢のないことは言ってはいけません。
私にはこれで十分ですから!
   Helichrysum Ruby Cluster2
   ヘリクリサム ‘ルビークラスター’
   Helichrysum 'Ruby Cluster'
   キク科
   半耐寒性宿根草
   耐寒性:-5℃
   草丈:20㎝
直訳すると、‘ルビーの集団’…それでは夢がないので‘ルビーのかけら’とお呼びしましょう。
このルビーの状態は蕾です。咲き進むと淡いピンクになり、最終的には白~黄色のお花になります。
年中美しいシルバーリーフなので、リーフプランツとしても観賞価値があります。
ただ、蒸れに弱いので花後は適度に刈り込んだ方が良いでしょう。その方が形良くこんもりとなります。
   Helichrysum Ruby Cluster 3

こんなルビーなら、旦那様も買ってくださるはずですよ!奥さん!

こちらも覗いてみてくださいね。
気になる記事…にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ『ロココの優しい時間』 銘品オーリキュラ‘ビアトリス’とオーリキュラの定義
宿根草・多年草 『small garden』花アロエ・・・ブルビネ フルテッセンス   
『Garden Schop』タイリンエンレイソウ 八重咲き
banner_04.gif
『たまがわ日和』胡桃~その後
『「ほんの小さな庭」バックヤードより』黒花フウロ、葉っぱのきれいな子たち。
『enjoy garden』 つるバラ‘ピエール・ドゥ・ロンサール’と周辺のディスプレイ

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ banner_04.gif

規則的な形の花弁と持つセントーレア。
ややフォーマルな印象のこの花はドイツの国花です。
欧米でも非常にポピュラーなセントーレアは、つぼみがボタンの形をしているので欧米では「バチェラーズバトン(独身者のボタン)」とも呼ばれ、独身者がこの花を襟元につける習慣があるそうです。

  Centaurea cyanoides Blue Carpet3
 
  セントーレア‘ブルーカーペット’
  Centaurea cyanoides 'Blue Carpet'
  キク科
  一年草、矮性品種
和名の矢車草という名の由来は鯉のぼりの竿の先につける矢車に似ていることから。
  
ガーデン7
 黄花ポテンテラ・メガランサとの競演。

古くから栽培されており、古代エジプトのツタンカーメン王の墓からも発見されています。
咳止め・美肌効果もあり、薬用として使われていました。
ギリシャ神話には半身半馬のケンタウロスが登場しますが、
その一族の中でも特に博識のケイロンがセントーレアの薬効を発見したとあります。
学名のCentaurea「セントーレア」はこのCentaur「ケンタウロス」にちなみます。

ラテン語読みでは " C ” はカ行読みになります。

んでもって、セントーレア(Centaurea)はケントーレアと読んで
ケンタウロス(Centaur)と同じ読みになるというわけです。
  
  Centaurea montana Purple Heart

  宿根セントーレア ‘パープルハート’
  Centaurea montana 'Purple Heart'
  草丈:70㎝
  モンタナの色変わり。
別名、‘アメジストインスノー’とも言われるとても美しい品種。

  Centaurea montana

  宿根セントーレア モンタナ
  草丈:50㎝
ブルーとパープルの美しいセントーレア。一重咲き品種。

今にもカラカラと回る音がしそう…。
フルーティーな香りが辺りに漂う、不思議な魅力のあるお花です。

こちらも覗いてみてくださいね。
気になる記事…にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 『ロココの優しい時間』 銘品オーリキュラ‘アンワー・サダト’
宿根草・多年草 『small garden』今年のトキンイバラ(頭巾薔薇) 
           『Garden Schop』モッコウバラ 今年はナイヤガラ!
banner_04.gif
『たまがわ日和』リクニス ホワイトロビン
『「ほんの小さな庭」バックヤードより』庭や畑のお花を摘んで小さなアレンジ。
『enjoy garden』 バラの季節の開幕

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ banner_04.gif


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。